一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.12.02 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

すくすく広場の日程が変更になります。

日時:3月19日(木)14:30〜15:30
場所:たいとうこども園 遊戯室


皆様のご参加をお待ちしております。

 

今日は、年中・年長さんで一緒に葛西臨海水族園へとお別れ遠足へと行ってきました。


大きな魚を見つけると大興奮の子どもたち。



ペンギンが近くに来るたびに「あ、またきたよ!」と友達に教え合っていました!

タッチンフィーリンでは、係員の話を聞いてエイやネコザメに触れています。


少し怖がりながらも、約束を守って日本指で触ってみると
「ざらざらするー」
「ぬめぬめしてる!」
などと嬉しそうに話しています。



水族園のあとは、公園に行き綱引きを楽しみました。
園大綱で、結果は1回戦で負けてしまいましたが、とっても楽しみました。



お弁当も美味しく食べました!





帰りのバスでは、「こんなおさかないたよ」と話したり、ぐっすり寝てしまう子もいました。

とってもたのしい遠足だったね!
 

今日は、新年になって初めてのすくすく広場を行いました。
天候は・・・雨ということで外では遊べず、遊戯室を使ってゆったりと過ごしました。

定番のお楽しみも行っています。
ギターを使用しての歌遊びに加えて、
おおきな布を使用しての風船袋遊びや大型絵本「ぴょーん」

そして最後にはみんなの笑顔をみんなで歌って楽しみました。

最後にはみんなの笑顔をみんなで歌って楽しみました。

本日はご参加頂きありがとうございました。


☆次回のおしらせ☆
2月19日(木)
14:30〜15:30
※お楽しみは15:00〜15:30を予定しています。
是非ご参加ください♪

 

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。




さて、本日は新年初めて、全園児の登園日!

ということで、新年の遊びや十二支の由来を知るために、
「新年お楽しみ会」を行いました。

去年の年神である「ウマ」と今年の年神である「ヒツジ」が、
バトンタッチ!

そしてそのまま、ヒツジとウマに十二支の由来を教えてもらいました。
ペープサートを使ってのお楽しみということもあって、とっても集中していた子どもたち。

会が終わった後も、十二支の順番を呪文のように唱えたり、
「十二支のお話」の絵本を読んで思い出そうとする姿もみられています。

他には、正月の伝統的な遊びコーナーということで、
羽子板や福笑い、かるたなどを紹介した後、
一人一つ羽子板を園長先生からいただいています。
それぞれが思いおもいに絵を描き校庭や遊戯室で楽しんでいます。

そして栄養士さんからは、おせちの由来を教えてもらいました。
実際に給食で出ると、「あ、これさっきのだー」
「これは、おうちでたべたことある!」などと話す姿が見られていましたよ。

東京児童協会の法人内6園が集まり、墨田区の中和小学校体育館にて相撲大会が開催されました。

相撲大会に参加するため、子ども達は電車を乗り継ぎ、『菊川駅』まで出かけています。ホームに電車が入ってくる様子を見たり、友達と一緒に電車の座席に座ったり、みんなと一緒に電車に乗ることも楽しんでいたようです。



会場では、他の園の大勢の子ども達が待っていたことに始めは圧倒されていましたが、試合への意気込みは充分で、どの園よりも大きな声で掛け声をかけて気合いがはいっていましたぴかぴか

本物の力士の四股を踏む姿を見せてもらうと、迫力に感嘆の声が漏れ、大きな拍手を送っていました!!
実際に力士との取り組みも行い、力士の力強さを肌で感じています!



法人園との対決では、総当たり戦にて勝ったり負けたり・・・一喜一憂しながら対決を楽しみました。
最後は大将戦での決勝戦。子ども達の応援もさらに白熱し、大将に選ばれた子はみんなの応援を一身に受け、粘りに粘って見事に勝利を収めました!!!優勝旗とメダルを園に持ち帰り、みんなから祝福してもらいました祝


 


Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM